2022年05月01日

トホホな風物詩

だんだんと暖かくなってきました。
服装の調節が難しく、毎朝身支度に時間がかかってしまいます。

そして、毎年この時期は「冬物をいつクリーニングに出そうか問題」に悩まされます。
4月頭、もうさすがに着ないだろうと思い、セーターをまとめてクリーニングに出したのですが、翌週寒い日が続き、戻って来たセーターを泣く泣く引っ張り出すという悲しい失敗がありました。

もうこんなミスはしないぞと思い、冬物コートをずっととっておいたのですが、先日、今シーズンはもう着ないだろうと思い、意を決してクリーニングに出してきました。
予想は的中し、もうコートはいらない暖かい日が続いています。
なんだか勝手に得をした気持ちになっていたのですが、
翌週クリーニング店の前を通ると「冬物コート半額」の看板が・・・。
その日から、クリーニング店の前を通るたびに看板が目に入ってきます。
来年は気温だけでなく、セールの時期も考えてクリーニング問題を考えていこうと誓いました。

トホホな風物詩となりつつありますが、これも夏が近づいてきた証拠ですね。

05.jpg


posted by にしむらクリニック at 21:30| クリニック便り

2022年04月01日

見上げる先には

4月になりました。

上着がいらない程暖かい日があったかと思えば、
寒の戻りで再びコートを着込む日もあり、
季節が行ったり来たりしながら進んでいるのを実感しています。

うっかり天気予報を確認せずに外出すると、
「思ったより寒い!」「コートなんて着ているのは私だけ!」と後悔することも。

最近は、天気予報に加えて「服装予報」もチェックするようにしています。
昼間は長袖シャツ、朝晩はカーディガンを羽織って、などと教えてくれるので、とても便利です。

しばらくは肌寒い日が続くのでしょうか。

今年は去年と比べて桜の開花が遅いようで、一年前の4月1日のブログをチェックしたら、”もう桜は散って葉桜も見えている”と書かかれていました。

国分寺では、今まさに満開の見頃を迎えています。
移動中にふっと桜に目を向けるのが楽しみな季節です。

04.jpg


posted by にしむらクリニック at 06:00| クリニック便り

2022年03月01日

春を先取り

暦上は立春を迎えましたが、まだ寒い日が続きますね。
1日の終わりに温かい湯舟につかることが楽しみです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは先日知り合いから桜餅を頂いて、春を感じていました。
桜餅は見た目も可愛らしいですよね。
さて、みなさんは桜餅の葉は食べる派ですか?
取ってお餅だけ食べる派ですか?

何が正解なのかわからず調べてみたところ、
葉っぱには、桜の香りづけやお餅の乾燥を防いだり、塩味をつけるといった役割があるそうです。

そして、食べ方に特に決まりはないとのこと。
わたしは迷った結果、最初は葉っぱをつけたまま食べて、途中で外して両方楽しみました。
葉っぱと一緒に食べると塩味や桜の風味の主張が強いですがお餅と葉っぱの食感の違いが面白くて、お餅のみだとほんのりと優しく、幸せな気持ちになりました。

みなさんも好きな食べ方を見つけてみてくださいね。

03.jpg


posted by にしむらクリニック at 00:39| クリニック便り