2018年06月01日

梅雨

みなさま こんにちは。
沖縄は5月8日頃に梅雨入りしましたので、例年ひと月ほど遅い東京の入梅もそろそろでしょうか。
さて、なぜ「梅」の雨と書くのでしょう。
調べてみましたら諸説ある中で「梅が熟する時期の雨だから」という説がありました。
店頭には、梅干しや梅ジュース作りのための梅が並ぶ頃ですね。

梅干しは昔からお弁当やおにぎりの具材として、おなじみですね。
私は梅干しにかつお節を混ぜ、しょう油をかけてから、おにぎりに入れるのが好きです。

梅の酸味成分であるクエン酸は唾液の分泌を促して食欲を増進させます。
胃液や消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助けてくれます。
そして何よりクエン酸は疲労回復に効果が期待できます。

気温の変化や湿度の高さで体調を崩しやすいこの時期に、梅干しで疲労回復をするのもいいかもしれません。
梅干しに熱いお茶やお湯を入れて梅茶にすると簡単ですよ。
みなさま、どうぞ体調管理にお気をつけてお過ごしくださいね。

先日、雨の中できれいな紫陽花が咲いていました。

image1.jpeg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年05月01日

日本一の山

皆さんこんにちは。
寒暖の差が激しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

私は先日、伊豆まで足をのばし、富士山を見てきました。
東京からも富士山を臨むことはできますが、近くで見るとやはり圧巻の雄大さです。
山容、山頂の雪と青空とのコントラスト、全てが美しく、感動しました。
雄大な自然を前にすると、心も開放されるような気がしますね。

「田子の浦に うち出(い)でてみれば 白妙(しろたへ)の
富士の高嶺(たかね)に雪は降りつつ」
皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
百人一首の中でも有名な、山部赤人の句です。
千年以上も前の人が同じ山を見て同じように心を奪われていたのだなと思うと不思議な気持ちになります。
時代は移り変わっても、変わらず人々に感動や癒しを与えてくれているのですね。

環境の変化が多い4月が終わり、5月は疲れの出やすい時期です。
お家でゆっくり身体を休めることも大切ですが、この時期にしか見られない景色を見に、少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。
身体も心もリラックスして、のんびりとした時間を過ごされてください。

2018045.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年04月01日

新年度を迎えて

今年は桜の開花が例年より早いですね。あっという間に満開になっています。
この時期は外を歩いていても車窓から景色を眺めていても、目が桜を探しています。

私は桜の花の色も好きですが、桜の木の色も好きです。
深みのある焦げ茶色のようなチョコレート色のような幹や枝もまた、他の木にはない魅力ではないでしょうか。
桜の木があの色だからこそ、淡いピンク、濃いピンク、白などの様々な色とのコントラストが見事で、美しさをより一層際立たせているような…。最高の立役者です。
そして、「桜の木の色の洋服に淡いピンクのストールが合うだろうな」、とか、「チョコレートケーキにピンクのクリームがのっていたら素敵だろうな」、とか、“花より団子”的な想像をついつい膨らませてしまいます。

さて、この時期は様々な変化がある時期ですね。
卒業式や入学式、新学期、異動…環境が大きく変わる節目では、ワクワクと浮足立つ反面、緊張や不安も感じやすいです。
また、寒暖差も激しく、花粉や塵などで空気も霞がちで、なかなか過酷な季節でもあります。

新年度のスタート、くれぐれも体調管理に気をつけてお過ごしくださいませ。

201804.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り