2016年12月10日

色の意味

みなさん、こんにちは。

12月に入りました。12月は師走。何となくせわしない感じがありますね。

忙しくしているさなか、先日電車の中から見えたイルミネーションに
心がほっとする瞬間がありました。

木々や建物に飾られたイルミネーションは目にも美しいですね。

そのイルミネーションの色といえば、白色や黄色が定番ですが
最近では、色のバリエーションが増えています。
ここではその光の色の意味をご紹介できればと思います。

定番色でいうと、白色は「永遠・継承」、黄色は「希望・祝祭」といった意味があるそうです。

一方で、最近出てきた色でいうと、青緑色は「地球・平和」、赤紫色は「夢・幸福」、青色は「水・命」、緑色は「自然・環境」、赤色は「愛・感謝」といった意味があるそうです。

そもそも光というのは、人の気持ちを奮い立たせたり、
反対に落ち着かせたりなど、色んな力を持っているように感じます。

冬の街角を彩っているイルミネーション。
今年は、色の意味を考えながら眺めてみて、光から力をもらってみてはいかがでしょうか?

イルミネーション

posted by にしむらクリニック at 15:45| クリニック便り