2017年08月01日

夏本番

夏本番がやってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

外に出るのもためらわれるような暑い日が
続いていますね。
そこで夏を少しでも快適に過ごす良い方法はないか、
と探したところ、「身体を内側から冷やす」コツを見つけました。

効果的なのは
〇濡れタオルや保冷剤などで
「脇の下」や「脚の付け根(股関節の前側)」を冷やすこと!
熱中症の症状緩和や急な発熱にも役立つ方法です。

また、首を冷やすことも体温を下げる効果はありますが、
冷やしすぎは頭痛やめまい、肩こりの原因になってしまうこともあるそうです。
冷やす際には「ひんやりして気持ちいいな」程度が良さそうですね。

ちなみにクーラーは、こまめにつけたり消したりすると
逆に電気代が上がってしまう場合があり、
目安として2時間以内の外出であれば
つけっぱなしの方が電気代はかえって安くなることがあるそうです!

外出も億劫になる季節ではありますが、
風鈴、ひまわり、セミの鳴き声…
外出ついでに‘夏ならでは’を見つけてみるというのも
この季節を乗り切る方法の一つかもしませんね。

201708.jpg


posted by にしむらクリニック at 09:43| クリニック便り