2018年08月01日

扇風機

こんにちは。
暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

夜もなかなか気温が下がらず、寝苦しい日が続いていますね。
そんな日は冷房をかけて寝ればいいのでしょうが、私の両親があまり冷房を使わない人で、
小さい頃から扇風機で夏を乗り越えてきたので、今でもあまり冷房が得意ではないのです
(小学生の頃の夏休みの宿題で
「扇風機 回しすぎたよ 羽が飛ぶ」
というしょうもない句を詠んでしまうくらい扇風機に頼った生活をしていました)。

熱中症予防のためにも冷房は必要かと思いますが、冷房が苦手な人が少しでも涼しく寝られるように、
また冷房を使用する人もより涼しく寝られるように、扇風機を使った以下のような方法があるようです。

まず、夏の暑い夜は熱気が部屋にこもりやすいので扇風機を使って部屋の空気をうまく窓から逃がす!
扇風機を外に向けて回すと室内の熱気が外に出やすいようです。

そして扇風機は足元に置く!
発熱量が大きい足を冷やすことで、体温を効率よく下げられます。
クーラーと併用する場合など、体が冷えすぎてしまう方は首振り機能を利用したり
扇風機との距離を調節すると良いのだとか。

まだまだ暑い日は続きますが、様々な工夫をしながら暑い夏を乗り切りましょう。

posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り