2018年02月01日

季節の変わり目

新年が明け、早いもので一か月が経ちました。
先月末には東京都でも大雪が降り、その後も記録的な寒さが続いていますね。

さて、2月3日は節分です。
季節の始まりである「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前の日を「節分」と呼びます。
中国では季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていました。
そこで、新年を迎えるのと同じくらい重要視されている立春の前の節分の日に、邪気(鬼)を追い払い、1年の無病息災を願うための儀式として豆まきが行われるようになったそうです。

さらに最近では、節分に恵方巻を食べるというのも浸透してきていますね。
今年の恵方(=年神様のいる方角)は南南東だそうです!
黙って食べきらなくてはと分かってはいるものの「これ美味しい!」「ちょっとお腹いっぱいになってきた…」なんてつい口に出したくなってしまいます。
食べ終えるとなぜか達成感さえ感じます。

皆さまは、今年はどんな節分をお過ごしになりますか?

皆さまが今年もお元気で過ごせますように、
そしてお一人お一人の願いが叶う一年でありますように…


1801.jpg



posted by にしむらクリニック at 00:38| クリニック便り