2018年03月01日

桜の効能

こんにちは。

3月に入り、少しずつではありますが、春の訪れを感じられる季節になってきましたね。

先日、ひと足早く春の訪れを感じようと、バスツアーに参加してきました。神奈川県の三浦半島に河津桜を見に行くというもので、鮮やかなピンクに色づく河津桜の桜並木を散歩して、身も心も癒されてきました。

桜はその存在から、私たちの五感に訴えかけてくるものがあるような気がしてなりません。
桜の開花そのものが、春の訪れを感じさせてくれますし、何だか幸せな気分にさせてくれますよね。

実際のところ、桜の効能として、桜の淡い香りには、心を和ませる効果があるそうです。また、桜の薄いピンク色には、心身の若返りをはじめ、緊張を和らげたり、幸福感や安心感をもたらすなど、気持ちを穏やかにしてくれる効果もあるそうです。さらには、桜をモチーフにした食物も多くありますが、例えば、桜餅などに使われる桜の葉っぱには、胃腸を整える作用があるとのことです。

この春は、桜を、目で見て、触れて、匂って、味わってみてはいかがでしょうか?
五感をフルに活用して、心身ともにリラックスしてみて下さい。

201803.jpg
posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り