2018年05月01日

日本一の山

皆さんこんにちは。
寒暖の差が激しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

私は先日、伊豆まで足をのばし、富士山を見てきました。
東京からも富士山を臨むことはできますが、近くで見るとやはり圧巻の雄大さです。
山容、山頂の雪と青空とのコントラスト、全てが美しく、感動しました。
雄大な自然を前にすると、心も開放されるような気がしますね。

「田子の浦に うち出(い)でてみれば 白妙(しろたへ)の
富士の高嶺(たかね)に雪は降りつつ」
皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
百人一首の中でも有名な、山部赤人の句です。
千年以上も前の人が同じ山を見て同じように心を奪われていたのだなと思うと不思議な気持ちになります。
時代は移り変わっても、変わらず人々に感動や癒しを与えてくれているのですね。

環境の変化が多い4月が終わり、5月は疲れの出やすい時期です。
お家でゆっくり身体を休めることも大切ですが、この時期にしか見られない景色を見に、少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。
身体も心もリラックスして、のんびりとした時間を過ごされてください。

2018045.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り