2018年09月01日

中秋の名月

この夏は本当に厳しい暑さが続いています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
9月になりましたので、夜は少し涼しくなると良いですね。暑さに耐えた体をいたわりつつ、のんびりと夜空の月でも眺めたいものです。

今年、中秋の名月にあたるのは9月24日月曜日です。実はこの日は十四夜で、十五夜の満月は翌日25日だそうです。中秋の名月と満月と、晴れていれば二晩続けて楽しめます。

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」という短歌があります。早口言葉みたいで面白いですね。すごく簡単に訳すと「満月は何回もめぐってくるけれど、やっぱり美しいのは中秋の名月」という感じでしょうか。

そこで私も五七調で作ってみました。
「帰り道 うさぎと団子とススキの穂 心に描いてそっとお月見」
お団子やススキがなくても、空を見上げたらお月様が自分を照らしてくれているだけで、私はなんだかうれしくなります。
みなさまもどうぞ秋の夜空を見上げてみてくださいね。

201809.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り