2018年10月01日

秋の知らせ

暑い夏が終わり、一気に涼しくなりましたね。
ぐずついた天気が多く、気候も安定しない毎日の中、
体調を崩しやすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

紅葉、イベント、旬の味覚…
秋を感じさせてくれるものはたくさんありますが、皆さまはいつも何で秋の訪れを感じるでしょうか?
私はいつも、スーパーで新さんまが氷水に入った状態で売られているのを見ると
「秋だなぁ」と感じ、嬉しくてついつい買ってしまいます。

ちなみに、美味しいさんまの目利きのコツは
・目が黒々と澄み、胴体に幅があり太っているもの
・クチバシの先端、突き出した下あごが黄色いもの
・背が黒く、腹は銀色に輝き艶やかなもの
・首の付け根がこんもりと盛り上がっているもの
だそうです。
目が済んでいると新鮮、は聞いたことがありましたが、下あごが黄色いものや、背が黒いもの、というのは知りませんでした!

さんまには様々な栄養素も含まれ、成長期の子供から大人まで、老若男女に効果的な万能食材なんだそうです。ちなみに大根おろしには胃もたれを防止したり、発がん物質を分解する酵素が含まれており、一緒に食べると一石二鳥。さんまと大根おろし、最強の組み合わせですね。

秋には他にも旬な食べ物がたくさんあります。
さんまだけでなく、秋の食材を少しずつでも取り入れながら、
この時期を乗り越えましょう!

201810.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り