2019年06月01日

雨音とコーヒー

今年も梅雨の季節がやってきました。
雨の日は家やカフェで外の雨音を聞きながら、ゆったりとコーヒーを飲むのがお気に入りの過ごし方です。

そういえば、子どもの頃は親がコーヒーを美味しそうに飲んでいたとしても「なんでこんな苦いものが美味しいんだろう?」と不思議に思っていました。
今ではいつの間にか、その苦さが深さに変わり、どこかホッとするものになっています。

朝は胃に刺激を与えすぎないように牛乳(もしくは豆乳)多めで1杯、昼食後の眠気覚ましにキリっとブラックで1杯飲むのが私のコーヒーライフです。
1人でゆったり飲むのもいいですし、誰かとおしゃべりしながら飲むコーヒーも美味しくて、幸せを感じる時間でもあります。
ちなみにそれ以上飲みすぎると気持ち悪くなる感覚があるので、自分で上限を決めました…。

最後に、コーヒーだけに豆知識です。

お昼寝は頭をスッキリさせてくれる効果がありますが、寝すぎてしまうと夜に眠りづらくなってしまうので、15〜20分くらいがちょうどいいと言われています。
そこで、お昼寝の前にコーヒーなどのカフェイン飲料を飲むと、20〜30分後に脳を覚醒させてくれて、程良いお昼寝ができるそうなんです。
全員に必ず効くというものではありませんが、午後も集中して作業が行えるように、もしよかったら試してみてください!

201906.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り