2018年10月01日

秋の知らせ

暑い夏が終わり、一気に涼しくなりましたね。
ぐずついた天気が多く、気候も安定しない毎日の中、
体調を崩しやすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

紅葉、イベント、旬の味覚…
秋を感じさせてくれるものはたくさんありますが、皆さまはいつも何で秋の訪れを感じるでしょうか?
私はいつも、スーパーで新さんまが氷水に入った状態で売られているのを見ると
「秋だなぁ」と感じ、嬉しくてついつい買ってしまいます。

ちなみに、美味しいさんまの目利きのコツは
・目が黒々と澄み、胴体に幅があり太っているもの
・クチバシの先端、突き出した下あごが黄色いもの
・背が黒く、腹は銀色に輝き艶やかなもの
・首の付け根がこんもりと盛り上がっているもの
だそうです。
目が済んでいると新鮮、は聞いたことがありましたが、下あごが黄色いものや、背が黒いもの、というのは知りませんでした!

さんまには様々な栄養素も含まれ、成長期の子供から大人まで、老若男女に効果的な万能食材なんだそうです。ちなみに大根おろしには胃もたれを防止したり、発がん物質を分解する酵素が含まれており、一緒に食べると一石二鳥。さんまと大根おろし、最強の組み合わせですね。

秋には他にも旬な食べ物がたくさんあります。
さんまだけでなく、秋の食材を少しずつでも取り入れながら、
この時期を乗り越えましょう!

201810.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年09月01日

中秋の名月

この夏は本当に厳しい暑さが続いています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
9月になりましたので、夜は少し涼しくなると良いですね。暑さに耐えた体をいたわりつつ、のんびりと夜空の月でも眺めたいものです。

今年、中秋の名月にあたるのは9月24日月曜日です。実はこの日は十四夜で、十五夜の満月は翌日25日だそうです。中秋の名月と満月と、晴れていれば二晩続けて楽しめます。

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」という短歌があります。早口言葉みたいで面白いですね。すごく簡単に訳すと「満月は何回もめぐってくるけれど、やっぱり美しいのは中秋の名月」という感じでしょうか。

そこで私も五七調で作ってみました。
「帰り道 うさぎと団子とススキの穂 心に描いてそっとお月見」
お団子やススキがなくても、空を見上げたらお月様が自分を照らしてくれているだけで、私はなんだかうれしくなります。
みなさまもどうぞ秋の夜空を見上げてみてくださいね。

201809.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年08月01日

扇風機

こんにちは。
暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

夜もなかなか気温が下がらず、寝苦しい日が続いていますね。
そんな日は冷房をかけて寝ればいいのでしょうが、私の両親があまり冷房を使わない人で、
小さい頃から扇風機で夏を乗り越えてきたので、今でもあまり冷房が得意ではないのです
(小学生の頃の夏休みの宿題で
「扇風機 回しすぎたよ 羽が飛ぶ」
というしょうもない句を詠んでしまうくらい扇風機に頼った生活をしていました)。

熱中症予防のためにも冷房は必要かと思いますが、冷房が苦手な人が少しでも涼しく寝られるように、
また冷房を使用する人もより涼しく寝られるように、扇風機を使った以下のような方法があるようです。

まず、夏の暑い夜は熱気が部屋にこもりやすいので扇風機を使って部屋の空気をうまく窓から逃がす!
扇風機を外に向けて回すと室内の熱気が外に出やすいようです。

そして扇風機は足元に置く!
発熱量が大きい足を冷やすことで、体温を効率よく下げられます。
クーラーと併用する場合など、体が冷えすぎてしまう方は首振り機能を利用したり
扇風機との距離を調節すると良いのだとか。

まだまだ暑い日は続きますが、様々な工夫をしながら暑い夏を乗り切りましょう。

posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り