2022年10月01日

自然に癒されて

10月に入り、朝晩は涼しくなってきました。
夕暮れが早くなったり、秋の虫の鳴き声が聞こえたりすると、
季節が進んだのを感じます。

先日、夏の疲れを癒しに滝を見に出かけました。

山道に入ると空気の潤いを感じ、心地よいひんやりとした触感に癒されます。
川の流れる音を聞きながら、山道を進んでいくと、
水の音が強くなってきました。
滝の近くには細かい水しぶきが立ち上っていて、
風にのって細かい水滴が辺り一面に漂っていました。
これぞマイナスイオン!と空気を胸いっぱいに吸い込んで、
体の中にマイナスイオンが満たされ(たような気がして)
リフレッシュできました。

帰り道では、森林や川辺に木が倒れているのを見かけました。
中には、長年の月日を感じさせる倒木も。
色の鮮やかさに目を奪われて、写真を撮りました。

よく見ると、苔や草が生えています。
倒れても、そこから新しい生命が生まれるんだな、と
再生のエネルギーが感じられました。

10.jpg

posted by にしむらクリニック at 06:00| クリニック便り

2022年09月01日

〇〇の秋

段々と日が暮れるのがはやくなってきているように感じます。
今年の夏は猛暑や大雨、感染対策、そして節電…と大変な夏でしたね。
自分の身体と心を「よくがんばった!」と褒めてあげたいところです。
相棒のハンディファンもよく働いてくれました。

さて次は、できれば長く続いてほしい秋です。
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋…
いろいろとありますが、私は読書の秋をフライングでスタートしています。

最近、家の近くに大きな図書館があることを知り、さっそく足を運びました。
様々な本がひしめき合っていて、静かな雰囲気というのはどこか緊張もするし、わくわくするものでもありました。

心の向くまま歩いてみようと思い、まずは小説やエッセイが並ぶ棚…そして専門書のコーナーへ。
パッと目に入ったのが動物の生態などが書かれてる本棚でした。
手に取ってみると、サメの図鑑や、二ホンスズメの細かなしぐさなどが載っている写真付きの本、タヌキなどの動物のイメージが形成された歴史について書いてある本…
などなど興味深い本がたくさんあったのです。

これまでは、本を買うほどでもなかったけど興味があることというのは、なんとなくインターネットで調べて満足していましたが、これを機にじっくり紙の本で学ぶのもいいなぁと感じました。

読書の秋を満喫する予定ですが、やはり食欲にも抗えません。
サンマを気軽に買える秋を待ち望んでいます。

09.jpg



posted by にしむらクリニック at 01:00| クリニック便り

2022年08月01日

真夏の天敵

今年の8月も猛暑日が続きそうです。
みなさん、どのようにお過ごしでしょうか。

夏はいつも通りの生活を送っているだけで暑さに体力を奪われますが、私にとって、夏の天敵は冷房と蚊です。

冷房の風が苦手という方も多いのではないでしょうか。
夏になると、人が多く集まる場所では設定温度の無言の戦いが始まります。
室温を下げたい暑がりさん、寒くて耐えられない寒がりさん、
そして、暑いけれどなんとなく身体に悪そうだから設定温度は28度にしたい私。
暑い時期に涼しいところにいると、なんだか落ち着かないのです。
ですが、室内でも熱中症になります!
体調には気をつけつつ、冷房を活用しましょう。
・・・と、日々自分に言い聞かせています。

そして、もう一つの敵は蚊です。
本当に毎年やられっぱなしです。
なんでこんなに?!というくらい刺されます。
ですが、今年はこちらも負けていません。
昔ながらのかわいい虫よけアイテムを購入したのです。
(こちら、「蚊遣り豚(かやりぶた)」と言うそうです)
毎日煙を出しながら、我が家の安全のためにがんばってくれています。

まだまだ暑い日が続きますが、工夫しながら乗り切りましょう。

08.jpg

posted by にしむらクリニック at 09:24| クリニック便り