2023年05月01日

春の熱中症

 新しい年度から1か月が経ちましたね。学校や職場などで新しい生活を始めた方は、慣れないことも多く、気づかぬうちに疲れが溜まり無理をしてしまうこともあるかもしれません。加えて、季節外れの暑さが続いたり、寒の戻りで肌寒い日があったりと、ころころと変わる天気になかなか体がついていけません。

 先日、「春の熱中症」という言葉を教えてもらいました。ほとんどの方は、春のうちはまだ体が暑さに慣れていない状態だそうです。人は体温が上がると汗をかきますが、体が体温を下げようと機能してくれています。その他にも体温を調節する働きが色々あるそうですが、私には小難しかったので割愛しましょう…

 この体温の調整がうまく機能するように、暑くなり始める頃から暑さに備えて体づくりをするとよいそうです。汗をかく体にするために、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる程度の運動を毎日30分ほど続けると効果があるようです。といっても、いきなりウォーキングを30分は大変でしょうから、まずはゆっくり湯船に浸かってみようと思います。

 皆さまも体が暑さに慣れていないこの時期、春の熱中症にお気を付けください。

posted by にしむらクリニック at 06:23| クリニック便り

2023年04月01日

変わらないもの

寒暖差が激しい季節の変わり目ですが、いかがお過ごしでしょうか。
雨に打たれても、まだまだ桜はがんばって咲いています。
お花見ももう少し楽しめそうですね。

新しい年度になり、学校や職場など、環境の変化が起こる方も多いかもしれません。
歓送迎会も徐々に開催されるようになってきたと、ニュースで聞きました。

そんな中、先日私は友人とリモートお茶会を初開催しました。
夜遅い時間でしたが、友人も私もお酒が得意ではないので、飲み会ならぬ「お茶会」です。
その友人とは仲良くなってから20年近く経ちますが、
遠方に引っ越してたため、しばらくはメッセージだけのやりとりが続いていました。

先月、誕生日のお祝いのメッセージを送ったことをきっかけに、
リモートお茶会をする流れとなり、久しぶりに顔をみて話すことができました。

画面越しの友人が昔から大好きだったアイスカフェラテを飲んでいるのを見て、当時一緒に過ごした日々が蘇り、懐かしさと嬉しさを感じました。

出会いと別れの季節ですが、新しい出会いも、昔からのご縁も大切にしながら過ごせるといいなと思います。

04.jpg


posted by にしむらクリニック at 09:43| クリニック便り

2023年03月01日

内側から温まる

少しずつ日が延びているように感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、クリニックの近くにある、とある喫茶店でカレーを食べました
カレーはスパイスが効いていて食欲が増し、お肉はほろほろでとても美味しかったです!
「カレーは飲み物」という有名な言葉もわかるような気がしました

さて、私はこの寒かった冬を、白湯を飲んで乗り切っていました
白湯とは、一度沸騰させたお湯を50℃くらいまで冷ましたお湯のことを言うそうです

それ以外の方法だと、電子レンジで2〜3分温めるだけでも良いそうです
お湯を沸かしたり冷ましたりするのが面倒くさい…という私のようなズボラ人間でも安心ですね

白湯を飲むと、食道や胃のあたりが温まってくるのを感じてほっとします
また、梅干しやハチミツを入れても美味しいし、健康にも良いのでおススメです

3月も、まだ寒さは油断できません
みなさまも良ければ白湯を試してみてくださいね
美味しい飲み方があれば、ぜひ教えてください

03.jpg


posted by にしむらクリニック at 11:28| クリニック便り