2018年09月01日

中秋の名月

この夏は本当に厳しい暑さが続いています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
9月になりましたので、夜は少し涼しくなると良いですね。暑さに耐えた体をいたわりつつ、のんびりと夜空の月でも眺めたいものです。

今年、中秋の名月にあたるのは9月24日月曜日です。実はこの日は十四夜で、十五夜の満月は翌日25日だそうです。中秋の名月と満月と、晴れていれば二晩続けて楽しめます。

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」という短歌があります。早口言葉みたいで面白いですね。すごく簡単に訳すと「満月は何回もめぐってくるけれど、やっぱり美しいのは中秋の名月」という感じでしょうか。

そこで私も五七調で作ってみました。
「帰り道 うさぎと団子とススキの穂 心に描いてそっとお月見」
お団子やススキがなくても、空を見上げたらお月様が自分を照らしてくれているだけで、私はなんだかうれしくなります。
みなさまもどうぞ秋の夜空を見上げてみてくださいね。

201809.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年08月01日

扇風機

こんにちは。
暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

夜もなかなか気温が下がらず、寝苦しい日が続いていますね。
そんな日は冷房をかけて寝ればいいのでしょうが、私の両親があまり冷房を使わない人で、
小さい頃から扇風機で夏を乗り越えてきたので、今でもあまり冷房が得意ではないのです
(小学生の頃の夏休みの宿題で
「扇風機 回しすぎたよ 羽が飛ぶ」
というしょうもない句を詠んでしまうくらい扇風機に頼った生活をしていました)。

熱中症予防のためにも冷房は必要かと思いますが、冷房が苦手な人が少しでも涼しく寝られるように、
また冷房を使用する人もより涼しく寝られるように、扇風機を使った以下のような方法があるようです。

まず、夏の暑い夜は熱気が部屋にこもりやすいので扇風機を使って部屋の空気をうまく窓から逃がす!
扇風機を外に向けて回すと室内の熱気が外に出やすいようです。

そして扇風機は足元に置く!
発熱量が大きい足を冷やすことで、体温を効率よく下げられます。
クーラーと併用する場合など、体が冷えすぎてしまう方は首振り機能を利用したり
扇風機との距離を調節すると良いのだとか。

まだまだ暑い日は続きますが、様々な工夫をしながら暑い夏を乗り切りましょう。

posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2018年07月01日

織姫と彦星

梅雨が明け、真夏の到来を感じさせるかのような暑い日が続いていますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、早いものでもう7月ですね。
七夕飾りが街を彩る季節になりました。
最近ではショッピングセンターなどにも笹が飾られ、短冊が用意されている場所も増えたような気がします。

七夕と言えば「織姫と彦星が1年に1度会うことができる日」。
子供心にこの日だけは晴れるといいなぁと思っていたことを思い出します。
こと座のベガが織姫星、わし座のアルタイルが彦星だと言われていますが、天の川を挟んだこの2つの星は、旧暦の7月7日(今の8月12日頃)に最も光が強く見えることから中国ではこの日を重要視して織姫と彦星の伝説を作ったそうです。
ちなみに、天の川はどこにあるのだろうといつも思っていましたが、調べてみると新暦の7月7日は、晴れていても月明りの影響があり天の川が見えないことが多いんだそうです。
ですが今年は月明りの影響が少なく比較的見やすい条件が揃っているようですよ。

そういえば、東京へ来て空を見上げることが少なくなったなと感じます。
地方に比べ見える星は少ないかもしれませんが、
皆様も時には夕涼みをしながらゆっくりと空を見上げてみてはいかがでしょうか。


七夕


posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り