2021年11月01日

止まらないつまみ食い

だんだんと、熱い湯船が恋しくなる季節になってきました。
お気に入りの入浴剤を入れてホッとするのが最近の楽しみです。

緊急事態宣言も明け、街には活気が戻ってきましたが
自粛生活に慣れてしまうと、寒さも相まってなかなか外出する気になりません。

昨年から週末はよく家にこもってパンを焼くのですが、
先日、スウェーデンに住む友人から本場北欧のシナモンロールのレシピを教えてもらいました。
アメリカのシナモンロールは甘く、北欧のものはスパイスがよく効いているのが特徴だそうです。

早速、普段は買わないような珍しいスパイスを買って、作ってみました。
焼き始めると、シナモンの甘い香りが部屋いっぱいに広がり、焼き上がりが待ちきれません。

これも作った人間の特権だと思い、焼きたてを一つつまみ食い。
おいしい!お店で売っているものより甘くなく、食事用という感じでしょうか。
スパイスの香りが食欲をそそり、結局一つでは終われませんでした・・・。
こうやって、作ったことを言い訳に自分を甘やかしてしまうのです。
そしてこれも大切なことだと自分に言い聞かせるのです・・・。

みなさんも、たまにはご自身を甘やかしてあげてくださいね。

202111.jpg


posted by にしむらクリニック at 09:03| クリニック便り

2021年10月01日

秋の便り

夏の終わりごろに、道を歩いていると、黄色い花をつけた木からとてもいい香りが漂っていました。

その花が「金木製」だと知ったのは数年前です。

恥ずかしながら、金木製という名前は知っていたのですが、
それがどんな花で、どんな香りがするのかはいまいち分かっていませんでした。

ましてや、いつ頃咲くのかも分からず、思い返せば、小さい頃から「なんかいい香りがするな〜」と思っていましたが、それがこの時期に咲く金木製からだとは知らずにいたのです。

香りの記憶は強いと言われますが、まさにその通りで、その花の見た目や名前は分からずとも、匂いは確実に覚えているものですね。

桜の開花のように、金木製も季節の訪れを教えてくれる花の一つです。

今年は9月に入ってすぐに、ぐっと気温が下がったこともあり、金木製の開花が早まったようです。
例年は10月頃、まさに今頃開花するとのこと。

金木製の香りをモチーフにしたハンドクリームや石鹸などの商品もあるようです。
あの強く甘い香りを一年中楽しめるのも魅力的ですが、
やはり、何気ない時に「はっ」と香りに気付く瞬間が金木製の楽しみでもあると思います。

10月に入りましたが、まだまだ気温の寒暖差や、台風などもあり、
身体も気持ちも落ち着かなくなったり調子が出ないこともあるかもしれません。
無理をせずゆったりと秋を楽しめるといいなと思います。

202110a.jpg


posted by にしむらクリニック at 19:15| クリニック便り

2021年09月01日

空模様

8月は異例の天気で、体を合わせるのに苦労する月でした。
調子はいかがでしょうか?

私の趣味はドラマ鑑賞で、何年も朝ドラを観続けているのですが、現在放送中のドラマの主人公は天気予報士の女性です。
天気がテーマで、自然の不思議、災害の怖さなど、勉強になることも多いドラマです。
(最近は恋愛模様が動いていて、私はそっちに注目してしまいますが…)

天気は、大気が不安定だと急に豪雨が降ったり晴れたりと忙しい天気になります。
自然現象は人間にとってコントロールできないため、雨が降ったら傘をさしたり、寒かったら上着を着たり、風が強かったらひらひらしたスカートを穿かないなど、ある程度環境に付き合っていくことも必要になってきます。
ちなみに私は、雨の日は必ず髪を結んで外出します。くせ毛が大爆発してしまうので。

気圧の変化によって頭痛が起こる方も多いです。
また、気持ちが不安定になりやすいこともあります。
そういう時は無理をせずちょっと一息ついて、温かい飲み物を飲むなど、いつもよりゆったりめに過ごしてみましょう。
それも立派に環境に付き合っていることになると思います。

写真はたまたま綺麗だなと思って撮った雲です。ひつじ雲と言うみたいです。たしかに、もこもこしていてかわいいですね。
みなさまも、空を見上げて面白い雲を見つけてみてくださいね。

202109.jpg


posted by にしむらクリニック at 01:33| クリニック便り