2022年01月01日

冬場の働きもの

こんにちは。
2022年となりましたが、どんな新年をお過ごしでしょうか。

この季節は、寒さ対策のために身体を温めるようにしていますが、乾燥対策にも気を付けています。

寒いと気が付かないうちに体の水分が抜けていることが多いと聞き、喉の乾きを感じる前に飲み物を飲むことを気をつけています。
朝起きた時に白湯をコップ一杯飲むと、身体もポカポカして目覚める感じがします。

また、空気が乾燥すると風邪をひきやすいようで、加湿も大切です。

当クリニックでは、待合室や診察室に加湿器を設置しています。
朝、加湿器に水を入れて一日加湿すると、夕方には水がなくなっていることもあり、そんなに乾燥していたのかなと驚くほどです。
加湿器を使うと、喉だけでなく、なんとなく肌や髪も潤っているように感じます。

1月に入り、いよいよ寒さも冬本番でしょうか。
潤いを保ちながら、健康に気をつけて乗り切っていきたいものです。
本年もどうぞよろしくおねがいします。

01.jpg


posted by にしむらクリニック at 01:42| クリニック便り

2021年12月01日

最近の癒し

朝、布団から出ることが一苦労となる季節がやってきました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

寒いと身体に力が入るので、なんとなく肩が凝りやすく感じます。
毎日あたたかい湯船に浸かるのが楽しみです。

さて、みなさんはどんなことで癒されますか?
私は、最近動物の動画をよく見ています。
たとえば犬が嬉しそうにしっぽを振りながら散歩をしていたり、ごはんをあっという間に平らげてしまう姿を見ると、とても幸せを感じます。

最近知ったのですが、柴犬は好意を示すときに耳を後ろに倒して『ヒコーキ耳』になるそうです。
その姿が愛らしくて、何回もリピートして見てしまいます。

写真は昔家族で飼っていた手乗り文鳥です。
手の上でうとうとする姿がなんとも可愛くて癒されていました。
このような世の中だからこそ、ほっこりしたり幸せな気分になることをたくさんしてくださいね。

少し早いですが、今年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。

202112.jpg


posted by にしむらクリニック at 04:13| クリニック便り

2021年11月01日

止まらないつまみ食い

だんだんと、熱い湯船が恋しくなる季節になってきました。
お気に入りの入浴剤を入れてホッとするのが最近の楽しみです。

緊急事態宣言も明け、街には活気が戻ってきましたが
自粛生活に慣れてしまうと、寒さも相まってなかなか外出する気になりません。

昨年から週末はよく家にこもってパンを焼くのですが、
先日、スウェーデンに住む友人から本場北欧のシナモンロールのレシピを教えてもらいました。
アメリカのシナモンロールは甘く、北欧のものはスパイスがよく効いているのが特徴だそうです。

早速、普段は買わないような珍しいスパイスを買って、作ってみました。
焼き始めると、シナモンの甘い香りが部屋いっぱいに広がり、焼き上がりが待ちきれません。

これも作った人間の特権だと思い、焼きたてを一つつまみ食い。
おいしい!お店で売っているものより甘くなく、食事用という感じでしょうか。
スパイスの香りが食欲をそそり、結局一つでは終われませんでした・・・。
こうやって、作ったことを言い訳に自分を甘やかしてしまうのです。
そしてこれも大切なことだと自分に言い聞かせるのです・・・。

みなさんも、たまにはご自身を甘やかしてあげてくださいね。

202111.jpg


posted by にしむらクリニック at 09:03| クリニック便り