2023年02月01日

行事の由来

まだまだ寒い日が続いております。
いかがお過ごしでしょうか。

立春(2月4日)は、「この日から春が始まる」とされています。
はたして、春を感じられるのはいつになるのでしょう。

2月は節分、バレンタインデーと、以外にも行事が多いです。

節分には、豆まきをしたり、いわしを飾ることがよく知られていますが、最近は恵方巻もよく見かけます。
恵方巻の由来はいろいろあるそうで、
戦国時代、節分に武将が巻き寿司を食べて出陣したという説がある一方、コンビニが節分に太巻きを売り出したという説もあります。

また、バレンタインデーにチョコを渡すという日本独特の文化も、
チョコレート会社の広告が始まりと言われています。

一般に知れ渡るようになった節分の恵方巻やバレンタインデーのチョコレート。
由来は意外と単純だったのかもしれません。
ただ、1か月に2回もおいしいものが食べられる行事があるのは
日常の中の楽しみになります。

小さい楽しみを大切にしつつ、
あと少し、寒い冬を乗り切っていきましょう。

02.jpg

posted by にしむらクリニック at 00:39| クリニック便り

2023年01月01日

冬の風物詩

このところ寒さがぐっと増してきました。

毎年、冬の季節には「静電気」に悩まされます。

窓の鍵を開けようと金具に触ったとたん、パチっ!
エレベーターのボタンに触れるとパチっ!
だんだんと何かに触れるのが怖くなってくるほどです。

静電気が起きないような対策は無いものか…と悩んでいたところ、ちょうどテレビで特集をしていました。

その情報によると、「保湿」が大事だそうです。空気が乾燥する冬には、肌の水分量が減り静電気が発生しやすいそうです。
その理由には、電子の+と−が〜とか、セラミドが〜とかいう少し難しい説明があるのですが、ここでは割愛させていただき、とにかく乾燥が大敵なので、それを補うために保湿をしましょう、とのこと。

保湿する方法の一つとして、保湿剤を肌に塗ることをおススメしていました。
しかも、保湿剤を塗るタイミングや塗る部位にも秘訣があるそうです。

お風呂から上がってすぐに、すね、脇腹、二の腕、腰を重点的に塗るといいそうです。
それを聞くまでは、手足など身体の先端の方が乾燥しやすいと思っており、脇腹や腰はあまり気にしていませんでした。なぜこの部位に塗るのが効果的かというと、服を着た時にこすれやすい場所だからだそうです。

まだまだ冬が続きます。
突然パチっとくるいやーな静電気を防ぐため、しっかりと保湿していきたいと思います。

01.jpg

posted by にしむらクリニック at 08:00| クリニック便り

2022年12月01日

まだ続く食欲

段々と冬らしい冷たい風が吹くようになってまいりました
早いもので、2022年が幕を閉じようとしています
みなさまはどんな1年だったでしょうか?

私は引越しをして、家から駅まで自転車を利用するようになりました
毎朝、急な坂を頑張って登っています
そのおかげか(?)白いご飯が無性に美味しくなってきて、この1年で胃の容量が大きくなった気がします…

最近、朝ごはんはいろんな卵かけご飯を試していて、
今のところ、卵+キムチ+ごま油が最高の組み合わせです
なにか美味しい組み合わせがあれば、是非教えてください

また、家の近くにごはんがとても美味しいお店を見つけて、頻繁に足を運んでいるのですが
お店の看板犬と非常に仲良くなり(一方的かもしれませんが)、相席までしてくれるようになりました

2023年は自分でも美味しいご飯が作れるように頑張ろうと思います!

今年もありがとうございました
どうか良いお年をお迎えください

12.jpg


posted by にしむらクリニック at 08:12| クリニック便り